クリニックについて
スタッフ・ドクター
お知らせ
アクセス
診療について
料金について
妊婦健診
助産師外来
出産について
入院について
お食事
入院部屋
ケアサポート
外来予約

ABOUT CLINIC
STAFF & DOCTORS
INFORMATION
ACCESS
OUR SERVICE
PRICE
PREGNANCY CHECKUP
OUTPATIENT MIDWIFERY
CHILDBIRTH
HOSPITALIZATION
INPATIENT MEAL
HOSPITAL ROOM
CARE&SUPPORT
HOW TO RESERVE

お知らせ

子宮頸がん予防ワクチン(ヒトパピローマウイルス感染症予防接種)接種について

 子宮頸がん予防ワクチン(ヒトパピローマウイルス感染症予防接種)接種について
福岡市では、予防接種法に基づき、ヒトパピローマウイルス(HPV)への感染を防ぐワクチン(以下「子宮頸がん予防ワクチン」という。)の定期予防接種を実施しています。対象者は無料で接種を受けることができます
●対象者
・小学6年生~高校1年生相当の年齢の女子
 <標準的な接種時期>中学1年生相当の年齢の女子

 積極的勧奨の差控えにより接種機会を逃した方への救済措置(キャッチアップ接種)について
子宮頸がん予防ワクチンの定期予防接種については、平成25年6月から令和3年11月までの間、国が積極的な勧奨を差し控えたことから、接種を受ける機会を逃し、未接種あるいは接種回数が不十分である人がいると考えられます。
接種機会を逃した次の対象者は、実施期間中の3年間、不足分の接種(1~3回)を無料で受けられるようになりました。
●対象者
・平成9年4月2日~平成18年4月1日生まれまでの女子
 ※令和4年度に17~25歳になる方

接種回数:3回、筋肉注射。
接種間隔:初回、2か月後に2回目、初回から6ヵ月後に3回目。
接種ワクチン:ガーダシル(4価ヒトパピローマウイルスワクチン)

対象年齢外の方は自費接種(有料17,000円/回,3回)も可能です。
なお9価の子宮頸がんワクチン(シルガード9)も接種も行っております。
シルガード9は自費接種のみです。(有料30,000円/回,3回)

※在庫の確認が必要ですので接種希望の7日以上前に、必ずお電話でのご予約をお願いします。
接種後30分間、院内で経過観察が必要です。時間に余裕をもって来院ください。

※接種当日に必要なもの
 ・予診票 
 ・健康保険証   
 ・お持ちの方は母子健康手帳

※20歳未満の方については、接種当日は、必ず保護者が同伴してください。
   
※詳しくは、福岡市ホームページ「子宮頸がん予防ワクチン(ヒトパピローマウイルス感染症予防接種)接種について」をご覧ください。